青梅市・あきる野市・羽村市の新築・中古不動産ならHouse Network(ハウスネットワーク)| 株式会社住宅情報館

青梅市・あきる野市・羽村市の新築・中古不動産ならHouse Network(ハウスネットワーク)| 株式会社住宅情報館

  • TEL:042-554-2882
  • 営業時間 10:00~18:00 定休日 年中無休
  • ご予約を頂けますと時間外でも喜んでご対応させて頂きます
menu
トップページ »  住宅ローン控除期間13年の特例の期限は2021年11月30日!「グリーン住宅ポイント制度」は2021年10月31日!

住宅ローン控除期間13年の特例の期限は2021年11月30日!「グリーン住宅ポイント制度」は2021年10月31日!

●住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)の控除期間13年の特例は、一定の期間に契約した場合、2022年末までの入居者が対象となります。また、この延長した部分に限り、合計所得金額が1,000万円以下の者について面積要件を緩和し、床面積が40㎡以上50㎡未満である住宅も対象となります。

注文住宅は2020年10月1日から2021年9月30日までに契約

分譲住宅は2020年12月1日から2021年11月30日までに契約

控除額は年末借入残高または住宅の取得価額のうちいずれか少ない金額に控除率(10年目までは1%)を乗じたものになります。本来控除される額が所得税額から控除しきれない場合、残額は翌年度の個人住民税から控除されます。

住民税から控除できる額は、次のいずれか少ない金額です。

①所得税で控除しきれなかった住宅ローン控除額

②所得税の課税総所得金額等×7%(最高136,500円)

 

●「グリーン住宅ポイント制度」は、一定の省エネ性能など、条件に合った住宅取得やリフォームでポイントが発行され、商品に交換したり追加工事に充当することができる制度です。対象となるのは2020年12月15日から2021年10月31日までの住宅取得とリフォーム。発行ポイントは条件によって異なり、特例に該当する場合にはポイント数が加算されたり、上限が引き上げられる仕組みになっています。建売等の新築戸建は省エネ基準に適合する住宅が多く、少なくとも30万pt/戸が付与されるので家電・インテリア・雑貨・日用品等に交換できます。グリーン住宅ポイントの発行申請は物件引渡し後、原則買主が行いますが、本制度の対象となる追加工事代金に充当する場合は売主がポイント発行申請と追加工事交換申請を併せて代理申請する場合もあります。実際弊社のお客様ではエアコン3台をお付けする事が出来ました。

現在、建売等の新築戸建てをご検討のお客様は、上記制度等を活用してお得にお家探しをして下さい!