てるみくらぶに一旦夢を壊されました(T-T)が・・・

■[2017年10月08日]

てるみくらぶに一旦夢を壊されました(T-T)が・・・やはりハワイに行ってきました!四国旅行も悪くはなっかたのですがそもそもハワイに行くつもりでしたので比較すると何かず~と消化不良の感じでした。
9月27日(水)~10月3日(火)の5泊7日で妻と娘と3人で行った所の写真も掲載したいと思います。
 1日目は午前10時にホノルル空港に到着してホテルに向かい荷物を預けて免税店前の「築地源ちゃん」に12時25分にピックアップして頂きオプショナルツアーの「元祖”ノースショアツアー!ビーチ・グルメ・ショッピング・ウミガメ&サンセット☆全制覇☆ ドリームシャトルツアー」に参加しました。定番のガーリックシュリンプやアヒポキをto goしてシャークスコーブビーチ(サンゴや熱帯魚が生息しシュノーケリングに最適)で頂き、シュノーケルも楽しんだ後にハレイワの町に向かい途中で有名な看板(サーファーの少年?)の前で写真も撮りました。ハレイワで人気のハワイ産素材を使ったフレッシュレモネードスタンド「ワウワウ・レモネード」でのどを潤し、別のお店でアサイーボウルも頂きました。「天使の翼」の前で娘も写真を撮ったり女子には人気の場所です。最後にはウミガメがとサンセットを見て午後8時頃にホテルに着きましたが散策しながらも眠くて眠くて初日に予定を組んではダメですね。
 2日目はハワイの出雲大社にお参りしそのあと総石造りのセント・アンドリュース大聖堂まで歩きました。挙式をあげるカップルがおりその前に教会内に入れましたが、教会入り口の天井まで届くステンドグラスと重厚な室内には驚きました。娘が出雲大社で良縁を呼び込みハワイの教会で挙式なんて事になったら驚きですね!ハワイの統一を成し遂げたカメハメハ大王の像も近いので見てきました。その夜はアウトリガーリーフの1階のレストランOcean Houseに午後6時に予約を入れていたので(この時期は午後6時30分がサンセットです)、テラス席は目の前がビーチで開放感がありサンセットを見ながら食事をしました。新婚と見れるカップルも幸せそうに食事をしてました。食事代はチップ込みで189ドルですが中味より雰囲気ですね。
 3日目はカイルアタウンに行き去年定休日で入れなかった(笑)パンケーキの店「ブーツ&キモズ」で定番のマカダミアナッツのパンケーキとオムレツと焼き飯とハッシュドポテトを頂きました。うわさ通り全て美味しかったです。全米No1に輝いたカイルアビーチは行ったのでその先のラニカイビーチとラニカイ・ピルボックス・トレイル(山登り)に行きました。海も景色も最高で十分楽しめました。金曜の夜はヒルトンから約5分間花火が上がるので良いスポットへ車で案内され、その後定番のタンタラスの丘の夜景も娘に見せたかったので手配しときました。綺麗な夜景をバックに20ドルで記念写真を撮って頂けるのでお願いしました(一般のカメラだと綺麗に撮れません)。その夜はワイキキ・ショッピング・プラザ地下一階のワイキキ横丁(日本食を代表する名店を全国から集めた)の「梅光軒」でラーメンを3人で食べました。3杯でチップ込みで50ドルです!(ワイキキ価格ですね)しかしラーメンがとても美味しく感じました。
 4日目はニューオータニ カイマナビーチホテルのハウツリーラナイに9時に朝食の予約を入れておきました。ホテルからワイキキを散歩しながら約30分で到着しました。口コミでは必ずあがるクラシックエッグベネディクト2皿とフレンチトースト1皿を注文しましたが3人でも少し残しました。美味しかったですが、オープンテラスで自然の中での食事と言う事がメインでしょう。この日はアロハ・フェスティバル:フローラル・パレード が午前9時から開催されてました。ハワイの伝統文化をたたえ、固有の音楽や踊り、歴史を後世に、伝承する目的に毎年開催されているハワイ全島に渡って行われる最大規模フェスティバルの一行事です。ワイキキのカラカウア通りを、島ごとのカラーや色とりどりの花で飾られた山車がパレードします。 朝食後沿道で手を振りながらホテルに帰りました。日中はワイキキで泳いだり娘の買物に付きあったりして過ごしました。土曜日の午後6時30分から1時間はワイキキのデューク・カハナモク像の隣の広場でクヒオ・ビーチ・フラ・ショーを無料で見学できるので行きました。かわいい小さな子供達から大人までのフラショーです。最後には協賛の形でギターケースの中に観客がチップを入れて帰りました。
 5日目はアロハスタジアムスワップミート&マーケットプレイスに行きました。毎週水曜日、土曜日、日曜日にアロハスタジアムでスワップミートマーケットをやっています。 マーケットなので店員と交渉しながらお買い物できるので楽しいです。娘は石鹸やネックレスを私は日本のスタッフのお土産にアロハシャツ等を購入しました。その後徒歩約17分で今回私の一番の目的であったパールハーバー「戦艦ミズリー記念館」と「アリゾナ記念館」に行きました。1941年(昭和16年)12月8日未明、ハワイ時間12月7日に真珠湾攻撃を引き金に太平洋戦争が開戦され日米が本格的に第二次世界大戦へと参戦しました。アリゾナ記念館は沈没した戦艦アリゾナの真上に建設されています。2016年12月28日に安倍首相とオバマ前大統領が犠牲者の慰霊のため訪問し、犠牲者の名前が刻まれた壁に献花し、もくとうを捧げました。今回私も合掌してご冥福をお祈りしました。また開戦後、米戦艦ミズーリに特攻して死亡した日本兵は手作りの「日の丸」で覆われ、米兵に手厚く水葬されたと言うエピソードがあります。ゼロ戦に搭載した爆弾はなぜか爆発せず機体の翼が船上で炎上し、その傍らに操縦した日本兵の上半身が残されていたとの事です。確かに水葬された時の写真を見ると下半身の部分が凹んでいます。現地日本人女性スタッフから色々お話を聞く事ができました。特攻兵士の遺書も展示されておりましたが、読むと胸が締め付けられました。
 76年前に間違いなくこのハワイの地から始まり、私の叔父の峯岸徳太郎さんは南洋で戦死しました。私は幼い頃から朝は仏壇にお線香をあげてチンチンと鐘を鳴らして、ご先祖に挨拶しなさいと習慣付けられ遺影に手を合わせておりました。平成13年にグアム島に行った時はお線香と遺影を携え戦死者の供養塔でご冥福をお祈りしました。今回はハワイで叔父の事も思いながら手を合わせました。一つしか無い命をお国の為・家族の幸せを祈って捧げた人達を、今の私達は決して忘れてはなりません。
 最後の夜はアウトリガーワイキキビーチリゾートの2階にあるレストランHula Grillに午後6時に予約を入れていたので、テラス席で5日間を振り返って会話をしながら食事をしました。今回もホテルでまったり過ごす事は無く、ハレイワを除き目的地にはハワイを走るザ・バスを利用して行き、1日1日が余ることなく過ぎて行きあっという間の5日間でした。娘は発売して入荷したばかりのカバンや靴が買えた事(日本の定価と比べ合計で4万円位安く買えた事)とピルボックスが良かったみたいです。妻も娘も次回来るとしたらハワイ島の火山が見たいとの事です。夢は尽きませんね~!
専務取締役 峯岸でした(^-^)/
上記の写真画像等の詳細は10月8日のFacebookをご覧ください!!



 

Copyright © 2005-2009 @ASK All Rights Reserved. system by rakuzanet