娘が23歳で新築一戸建てを購入しました!

■[2017年01月18日]

お正月休みも終わりいつもの生活リズムになりました。
2017年もすでに1月中旬となりあっという間に時間が過ぎて行きますね。
実は去年娘が23歳で新築一戸建てを購入した事を記事にしてなかったので・・・。
ご購入頂いたお客様からは「お客様の声」と言うアンケートを頂き、体験談をホームページに掲載させて頂いているのですが、娘に書いてもらうのもどうかと思ってたので私が少しお話しさせて頂きます。
 家は縁物と言われてますが、娘の場合もまさしくその通りでした。きっかけは以前お嬢さんご夫婦に住宅をご購入頂いたお母様から、「今度は同居している娘夫婦が家を探すのでよろしく」とお声をかけて頂きました。2回目なのでプレッシャーも感じましたが、たまたま1件だけこれはと言う物件がありました。
それはうちの娘にもどうかと私が目をつけていた物件でしたが、ご紹介のお客様が気に入られたらそれはそれで良しと思い、早速ご紹介させて頂きました。その夜にいきさつを妻と娘に話した上で「でも見るだけ見てみる?」と言ったところ、「見てみたい!」との事でその夜の8時頃懐中電灯を持って案内しました。すると「いいじゃん!いいじゃん!」とテンションが上がりっぱなしでしたが明日お客様のお返事を待ってからとなりました。翌朝お客様からご購入したいとのお返事がありました。大変有難いお返事でしたが、正直残念でもありました。売主はお客様の住宅ローンの事前審査を通してからご契約しましょうとの事でしたので、その後約1週間お時間がかかりました。ところがその間お客様も他の物件も見てみたいとの事でご覧にいれたところ迷われたのか結局キャンセルになりました。
家族旅行でハワイに5月28日から4泊6日で行く予定でしたので一旦時期を迷いましたが、やはりこの物件は帰ってきてからだと売れてしまうと思い、娘の住宅ローンの事前審査を通し5月23日に契約し6月17日には鍵を頂きました。
私もその後お客様には数件ご案内致しましたが、どちらかでお決まりになられたとご連絡を頂きました。私の力不足でご縁をもつ事はできませんでした。
お母様からも数ヵ月後気になされたご様子でお電話を頂きましたが、結局お母様がきっかけでうちの娘が家を購入出来たことをお伝え致しました。
 今年も多くのお客様にご紹介させて頂く中で色々なストーリーが生まれると思います。
娘も羽村駅に徒歩8分前後で車が3台駐車でき、ルーフバルコニーではバーベキューも出来大満足です。23歳から住宅ローンを返済すればおそらく50歳には完済できるでしょう。
私も出来るだけ応援したいと思ってま~す!
専務取締役 峯岸でした(^-^)/
上記の写真画像等の詳細は1月18日のFacebookをご覧ください!!



 

Copyright © 2005-2009 @ASK All Rights Reserved. system by rakuzanet