頭金0円(最大100%住宅ローン扱い)について

 お住まいのご購入においては、これからのライフスタイルを十分に考えて無理のない
資金計画、返済計画を立てることが大切です。

その為には、どれくらいの自己資金(ご用意できるお手持ち金)があるのか、
そしてどれくらいの借入が必要なのかをよく考える訳です。

住宅情報誌にはにおいては、「自己資金は建設費・購入費の20%~30%程度を用意しましょう」
又、「年収に占める住宅ローンの返済割合(返済負担率)をできるだけ20%程度におさえましょう」と
言ったご紹介が多い様子です。

しかし、現在 お住まいをご購入されようとしている方の低年齢化に伴い果たして20%~30%の自己資金を
ご用意できる方がどれだけいらっしゃるのでしょうか?
又返済負担率においては、低ければ低いほどご負担が少ないと言うことですが、一般的にはご自分達の
今の生活レベルを基準として考えれば、おのずと月々返済・年間返済可能額と言ったものが出て来るものだと思います。


 景気回復によりローン金利は史上最低から地価と共に上がり傾向にあります・・・・・。
経済力さえ確保できれば、今こそ真剣に考える時期ではないでしょうか。


 今現在、賃貸にお住まいの方は、お家賃を支払っておりますがお手元に残らない資産になります。
毎月のお家賃でいくらのお住まいがご購入できるかご参考に資金計画をおすすめ致します。
お家賃と変わらない額でマイホームが購入できるかもしれません。


 不動産はひとつとして同じものはありません。
又、お客様のご内容(年収・勤続年数・年齢・既存の借入の有無等)もまちまちです。
全ての方が無条件で住宅ローンを取り扱いできるわけではありません。
まずは、私たち住宅ローンアドバイザーにお声をかけて下さい。

そして、当社企画「新生活応援フェア」もご覧下さい!
きっとお力になれるはずです。

絶対トクする家探しガイド

今すぐメールで問い合わせる
お電話でのお問い合わせは042-554-2882
 

Copyright © 2005-2011 住宅情報館 All Rights Reserved. Custom by ラクザネット [PR] 相続税 ポータルサイト制作 サイト売買